鍵交換など、日常生活のトラブルを解決してくれるプロの技

犯罪に遭わない為に

2つの鍵

あまり自宅に関して防犯意識がない人もいるでしょう。近所で特に何かあったというわけでもないと、防犯意識はどうしても低くなってしまいます。 いつ何が起こるかわかりませんので、やれるだけのことはやっておきましょう。鍵をずっと同じものを使っていると言う人も多いのですが、古くなって錆びついたりしてしまうことによって、トラブルに発展してしまうこともあります。うまくささらなかったり、回せなくなったりするでしょう。定期的に鍵を交換しておけば、防犯対策にもなりますし、突然のトラブルを防ぐこともできます。急にドアが開かなくなってしまって困ったということもなくなるでしょう。自分のために、定期的に交換することを考えてみましょう。

せっかく交換するのであれば、最新式の鍵にしたほうが良いでしょう。古いタイプの場合は、空き巣なども開け方を熟知していますので、簡単にドアを開けることができます。しかし、最新式の場合は開けにくく加工されていますし、開け方がわからなかったりしますので、なかなか空き巣に狙われないようになります。 しかも、空き巣は鍵穴を見ただけで最新式かどうかを判別することができます。だから、トラブルが起きてから交換するのではなく、トラブル防止と防犯のために定期的に鍵を交換したほうが良いというわけです。一つのドアに2つの鍵を付けておくのも良いでしょう。開ける手間が増えるので、空き巣がかなり嫌います。このような工夫をすることも考えましょう。